トップ / インターネットアクセス

インターネットアクセス

インターネット制限

インターネットのアクセス制限

小さい子供がいる家庭では、インターネットのアクセス制限の設定をすることによって有害なサイトの閲覧を防ぐことが出来ます。インターネットが普及したことによって様々な情報を得られるようになった反面、その年齢では不適切な表現や映像を簡単に閲覧することが出来るようになってしまったことも事実です。そのような場合は大人が積極的に関与して閲覧制限をかけることにより、不適切な表現から子供を守ることが出来るのがこのような制限の設定方法です。この設定を導入することによって子供を不適切な表現から避ける事が出来るようになります。

格安

アクセス制限について

インターネットを使っていて、事件に巻き込まれるニュースをよく耳にしますがそのような事例から子供を守るために、子供が有害サイトに行かないよう保護者がアクセス制限をかけることが可能です。有害サイトといっても色々ありますが、アクセス制限が強い場合はSNS・ショッピングなどにアクセスができないようにされます。小学校・中学校あたりのお子様なら強でも良いのですが、高校生にもなってくるとSNSは使うことが多いので、家族間でルールを決めて有害サイトに行かない程度の弱くらいに設定しても良いでしょう。インターネットに制限をかけただけで安心せず親御さん自身もどのような有害サイトがあるのかの知識を身に着けておくと尚良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットで出来る事. All rights reserved.